に投稿

カルピスの日

7月7日は「たなばた」でもありますが・・

カルピスの日でもあります。

 

1919年の7月7日・・

「初恋の味」のキャッチコピーで有名な「カルピス」が発売されました。

 

こんなに古くから販売されていたのですね。

 

初めて知りましたが、この名称は

梵語の「サルピス」(醍醐味の意味)と

「カルシウム」の混交語だそうです。

 

ちなみに、

アメリカでは「カルピコ」という名称で販売されています。

 

なぜ日本と違うネーミングかというと・・

英語でカルピスと言うと、

『 cow(カウ)piss(ピス)= 牛のおしっこ 』

と聞こえてしまうということから、

『CALPICO』という名前で販売しているそうです。

 

そういえば、子供のころ、

今の時期の飲み物といえば・・カルピスでした。。

 

現代みたいに、

さまざまなドリンクが売られていませんでしたからね。

 

 

今度からは大切に飲んでみることにしましょう。

幼少時の思い出とともに。^^

 

▼感動するお話がいっぱい♪

 

に投稿

アイスクリームの日

5月9日は「アイスクリームの日」。

1869年(明治2年)の5月9日、

横浜の馬車道通りで町田房蔵が

「あいすくりん」の名称で

日本で初めてアイスクリームを販売したことから。

 

実際には旧暦の6月、新暦の7月といわれていますが、

これでは消費拡大のPRには遅いということで、

日本アイスクリーム協会が昭和39年に制定したそうです。

 

日本アイスクリーム協会

 

今シーズンは、

例年になく、こもる日も多いようです。

 

アイスクリームを欲する暑さには程遠いでしょうか・・(-“-)